介護士の仕事の悩み.com » 見積価格と実際の費用

見積価格と実際の費用

リノベーションなどの大規模工事では、開けてみるまで分からない工事というものがあります。たとえば予想以上に家の痛みが進んでいたりすると、そこを修繕してからでないと実際の工事に入れないためです。

ですから費用は見積もりのものより少し高い金額で考えておく必要があります。ですが、できれば費用は安く済ませたいものですよね。

そのためにはしっかりとした打ち合わせをしておいて、どうしても必要な修繕以外は変えなくていいようなものを、工事前までに決めておかなければなりません。

リノベーション工事の直前チェックポイントとしては、やはり仕様が納得の行くものになっているかということです。

自演に打ち合わせで予算が他界からやめてしまうものというものは、あとで付けたくなるかもしれません。それが工事が始まってしまったあとならば、割高になって、結局は損をしてしまいます。

もちろん、あなたはお客様ですから工事をしたあとにこれをしたいということは良いのですが、それはリノベーション業者も困らせるどころか割高のリノベーションになってしまいます。

ですから然りと図面を見て、事前に決めておいたもので最後までいくようにしてください。また途中で変更をしたいというのならば、なるべく早めに言うようにしてください。

でも、リノベーション工事の直前チェックをしっかりとして、それはないようにしたいですね。