介護士の仕事の悩み.com » ダイニング

ダイニング

私の購入した築25年の中古住宅は、狭小地の建売でしたが、特に床の浸水などの防水対策をすることも必要なく、外観を立派にするとともにテラスを増床して、選択スペースを2階に作って便利で使いやすい家族のためのリノベーションが直接の動機でした。



そんなとき、リノベーションをしたばかりのお友だちのお店にうかがい、スペースを有効に利用したプランにすっかり感心し、以前から考えていた新築に見える家にしたいという夢を実現しようと思いました。

既に1階は間仕切りが取り払われフローリングに改装されていましたので、間取りを生かし、ディテールで味付けしました。撤去したのはキッチンにあった洗濯スペースを2階のテラスに移動しました。

その場所には、洗面台を取り付けました。大きく間取りのゾーニングを変えることはできませんでしたが、リノベーションプランの工夫で使いやすい機能的なものとなっています。

ダイニングに向けて対面式にはなりません。しかし、家族は家内と私と猫1匹なので、これで十分です。狭いので物を置くスペースを天井近くの壁にしました。

また、家具の色は全て白に統一して広く見せるようにしました。白にしたもう一つの理由は、家具の種類が多く安いことです。

また、テレビ以外の家電や家具は全て通常より小型の種類のものに買い換えました。特に冷蔵庫とオーブンレンジが小さくなったので圧迫感が無くなって気に入っています。

既存のリビングは広々としてはいませんが、リノベーションで不便の無い程度のDKに生まれ変わっています。

キッチンとリビングの間の天井壁は構造上、簡単に取り外すことができないので、キッチンはセミオープンにしてダイニングに広がりをもたせ、食器棚やカウンター収納を付けました。